THE Diary From 5丁目 〜Orange-LineE233データベース〜

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

ごあんない

平素は「THE Diary From 5丁目」をご覧くださいまして有難うございます。

この度、幣ブログの最上部に固定表示していた豊田車両センター所属E233系関連のデータベースをこちらへ移転しました。
大したものではありませんが、調べ物をされる時など是非ご利用ください。


基本的にこちらでは、同車両に関する動きがあった場合のみ記事を更新します。


「THE Diary From 5丁目」本館は↓こちらです。

  http://r104.blog25.fc2.com/


※なお、201系関連のデータは2008/12/14付で本館に戻しました。ご了承くださいませ。。。

- | permalink | - | - | pookmark |

JR東日本・豊田車両センター所属E233系一覧表

 

豊田車両センター所属E233系の簡単なデータを作成しました。


◎動きがあれば随時更新していきます。
【2007/4/27 新規作成】
【2007/12/27 豊田電車区の車両センター化(11/25)に伴い表記を修正】



☆番台区分☆

【T編成】
クハE232-0−モハE232-400−モハE233-400−サハE233-0−サハE233-500−モハE232-200−モハE233-200−モハE232-0−モハE233-0−クハE233-0(東京→)

【H編成】【青編成】
クハE232-0−モハE232-600−モハE233-600−クハE233-500+クハE232-500−モハE232-200−モハE233-200−モハE232-0−モハE233-0−クハE233-0(東京→)

※印はパンタグラフ2基搭載車


クハE233-0    1〜42  43〜
モハE233-0    1〜42  43〜
モハE232-0    1〜42  43〜
モハE233-200   201〜242  243〜
モハE232-200   201〜242  243〜
サハE233-500   501〜542
サハE233-0    1〜42
クハE232-500            501〜
クハE233-500            501〜
モハE233-400   401〜442
モハE232-400   401〜442
モハE233-600            601〜
モハE232-600            601〜
クハE232-0    1〜42   43〜



★出場日一覧表★
【T編成】
T1・・・・2006年11月14日(新津車両製作所)
T2・・・・2006年11月29日(新津車両製作所)
T3・・・・2006年12月12日(新津車両製作所)
T4・・・・2006年12月30日(新津車両製作所)
T5・・・・2007年 1月15日(新津車両製作所)
T6・・・・2007年 1月19日(新津車両製作所)
T7・・・・2007年 2月26日(新津車両製作所)
T8・・・・2007年 3月 5日(新津車両製作所)
T9・・・・2007年 3月19日(新津車両製作所)
T10・・・2007年 4月 2日(新津車両製作所)
T11・・・2007年 4月12日(新津車両製作所)
T12・・・2007年 4月26日(新津車両製作所)
T13・・・2007年 5月15日(新津車両製作所)
T14・・・2007年 5月29日(新津車両製作所)
T15・・・2007年 6月26日(東急車輛)
T16・・・2007年 7月19日(東急車輛)
T17・・・2007年 6月11日(新津車両製作所)
T18・・・2007年 6月25日(新津車両製作所)
T19・・・2007年 7月 9日(新津車両製作所)
T20・・・2007年 8月 9日(東急車輛)
T21・・・2007年10月16日(東急車輛)
T22・・・2007年 7月24日(新津車両製作所)
T23・・・2007年 8月 7日(新津車両製作所)
T24・・・2007年10月25日(東急車輛)
T25・・・2007年 7月27日(川崎重工)
T26・・・2007年 8月23日(新津車両製作所)
T27・・・2007年 9月 5日(新津車両製作所)
T28・・・2007年 8月 8日(川崎重工)
T29(4両)・・・2007年 8月24日(川崎重工)
T29(6両)・・・2007年 8月23日(川崎重工)
T30・・・2007年 9月20日(新津車両製作所)
T31・・・2007年10月 4日(新津車両製作所)
T32(4両)・・・2007年 9月 5日(川崎重工)
T32(6両)・・・2007年 9月 4日(川崎重工)
T33(4両)・・・2007年 9月19日(川崎重工)
T33(6両)・・・2007年 9月18日(川崎重工)
T34・・・2007年11月 7日(新津車両製作所)
T35・・・2007年11月21日(新津車両製作所)
T36・・・2007年12月 5日(新津車両製作所)
T37・・・2007年12月19日(新津車両製作所)
T38・・・2008年 1月 9日(新津車両製作所)
T39・・・2008年 1月22日(新津車両製作所)
T40・・・2008年 2月 4日(新津車両製作所)
T41・・・2008年 2月19日(新津車両製作所)
T42・・・2008年 3月 3日(新津車両製作所)





【H編成】
H43・・・2006年 9月21日(東急車輛)
H44・・・2006年11月11日(川崎重工)
H45(4両)・・・2006年12月14日(東急車輛)
H45(6両)・・・2006年12月21日(東急車輛)
H46・・・2007年 1月11日(東急車輛)
H47・・・2007年 1月18日(東急車輛)
H48・・・2007年 1月23日(東急車輛)
H49・・・2007年 2月 1日(東急車輛)
H50・・・2007年 2月15日(東急車輛)
H51・・・2007年 3月 8日(東急車輛)
H52・・・2007年 3月20日(東急車輛)
H53・・・2007年 2月 7日(川崎重工)
H54・・・2007年 3月13日(川崎重工)
H55・・・2007年 3月27日(川崎重工)
H56・・・2007年 4月26日(東急車輛)
H57・・・2007年 5月17日(東急車輛)

H58・・・2007年11月13日(東急車輛)
(※2008年3月31日に青458・青658編成から改番)
H59
(4両)・・・2007年 9月26日 (川崎重工)
H59(6両)・・・2007年 9月25日 (川崎重工)
(※2015年5月2日に青459・青659編成から改番)


【青編成】
☆4両編成
青458・・・2007年11月13日(東急車輛)
(※2008年3月31日にH58編成へ改番)

青459・・・2007年 9月26日(川崎重工) 
(※2015年5月2日にH59編成へ改番)
青460・・・2007年12月 4日(東急車輛)
青461・・・2007年11月20日(川崎重工)
青462・・・2007年11月28日(川崎重工)
青463・・・2007年12月13日(東急車輛)
青464・・・2007年12月12日(川崎重工)
青465・・・2008年 1月15日(東急車輛)
青466・・・2008年 1月29日(東急車輛)
青467・・・2008年 2月14日(東急車輛)





☆6両編成
青658・・・2007年11月13日(東急車輛)
(※2008年3月31日にH58編成へ改番)

青659・・・2007年 9月25日(川崎重工)
(※2015年5月2日にH59編成へ改番)
青660・・・2007年12月 4日(東急車輛)
青661・・・2007年11月19日(川崎重工
(※クハE232-519を除く5両は踏切事故による罹災の為、東京総合車両センターにて解体)
新・青661・2009年 3月19日【※クハE232-519(川崎重工)+代替新造車5両(新津車両製作所)】
青662・・・2007年11月27日(川崎重工)
青663・・・2007年12月13日(東急車輛)
青664・・・2007年12月11日(川崎重工)
青665・・・2008年 1月15日(東急車輛)
青666・・・2008年 1月29日(東急車輛)
青667・・・2008年 2月14日(東急車輛)
青668・・・2008年 2月26日(東急車輛)
青669・・・2008年 3月18日(東急車輛)
青670・・・2008年 3月27日(東急車輛)




【2015/5/3 updates】
- | permalink | - | - | pookmark |

豊田車両センターE233系時事ログ

◎豊田車両センターE233系時事ログ◎

●2005(平成17)年10月4日
JR東日本が中央線快速・青梅・五日市線にE233系計688両の投入を発表。
既存の201系710両を置き換えへ。
【参考資料】(JR東日本プレスリリース)

http://www.jreast.co.jp/press/2005_2/20051001.pdf


●2006(平成18)年9月21日 
出場第一号編成となるH43編成(4両+6両分割編成)が神奈川県横浜市の東急車輛製造を出場。
公式試運転を兼ねて、逗子から豊田電車区(現・豊田車両センター)へ自力回送された。


●2006(平成18)年11月11日
豊田電車区(現・豊田車両センター)開設40周年イベントにて、初めて一般公開される。


●2006(平成18)年12月2日
中央線・八王子〜相模湖間にて試乗会が行なわれる。(H43編成)


●2006(平成18)年12月26日
H43編成が豊田発東京行き528Hで営業運転を開始。
途中不具合が発生し、昼過ぎにT2編成とバトンタッチ。


●2007(平成19)年3月18日
ダイヤ改正により、五日市線・青梅線(青梅〜奥多摩間)・八高線(拝島〜高麗川間)でも営業運転を開始。


●2007(平成19)年9月25〜26日
青梅・五日市線内用出場第一号編成となる青459(4両)・青659(6両)編成が兵庫県の川崎重工を出場。
機関車牽引により翌27日に豊田電車区(現・豊田車両センター)に到着。


●2007(平成19)年11月5日
青梅・五日市線用E233系・通称『青編成』営業運転開始。


●2007(平成19)年11月14日
2007年度・鉄道友の会ローレル賞受賞車両に選定されたのを記念し、この日よりH52編成に記念ヘッドマークを取り付けて運転(※期間限定)、T1編成車内には受賞記念プレートを貼付。
また、立川駅で受賞記念セレモニーが行われた。


●2008(平成20)年2月18〜19日
青梅・五日市線用『青編成』、201系からE233系へ一斉置き換え。


●2008(平成20)年3月31日
青梅・五日市線用の青458・青658編成がH58編成に改番。(分割運用対応)
翌4月1日より中央線快速運用に進出。


●2008(平成20)年7月5〜6日
乗務員訓練の為、長野支社へ貸し出し。
初めて篠ノ井線松本まで入線した。(H53編成10両)
また、7月12〜13日には青665編成が同様に貸し出しされた。


●2008(平成20)年8月15日
諏訪湖湖上祭花火大会開催に伴う臨時列車運転の為、長野支社へH46編成と青467・青664編成を貸し出し。
昨年までは201系で運転されていた同花火関連の臨時列車だが、初めてE233系が使用された。


●2008(平成20)年8月28日
夕方頃から神奈川西部〜東京多摩地区で降り出した雨が所々で1時間に100ミリを超える「ゲリラ豪雨」に。
中央線高尾駅西側を流れる初沢川の水が溢れ出し駅構内へ流入。
構内に停車していたT35編成が冠水する被害を受けた。
(同年10月23日の47T運用で営業復帰)


●2008(平成20)年9月8日
18時25分頃、青梅線・東青梅〜青梅間の東青梅第二踏切で、踏切内で立ち往生していたトラックに青梅発立川行き電車が衝突。(当該は青466編成+青661編成)
青661編成のクハE233-61は脱線し、前面ガラス破損など壊滅的な被害。

※青661編成の動き(2008年)
9月10日早朝、留置先の河辺駅から豊田車両セ・武蔵小金井派出へ移動。
9月11日深夜、豊田車両セ・武蔵小金井派出から東京総合車両センターへ回送、入場。

※青661編成の動き(2009年)
2月27日 損傷の少なかったクハE232-519が大崎(東京総合車両センター)から新津へ回送される。残りの5両は東京総合車両センター内で解体された模様。
3月16日 新津車両製作所にて新造された青661編成代替車5両と先日送り込まれたクハE232-519とで新・青661編成を組成。信越本線・新津〜新潟間で試運転を実施。
3月19日 新津より豊田車両センターへ配給輸送される。


●2008(平成20)年10月1日
T1編成が重要部検査を受ける為、東京総合車両センターへ入場。
定期入場としてE233系豊田車が同センターへ入場するのは初めて。


●2008(平成20)年10月22日
H44編成のクハE232-44(10号車)がH52編成へ暫定的に組み込まれて運用入り。
製造メーカーの違う車両同士が同じ編成内に混結されるのは初のケース。
H44編成は車両不具合で、一方H52編成・クハE232-52は人身事故の影響によるフロントガラス破損で一時的に運用を離脱している。


●2009(平成21)年8月11日
中央線開業120周年記念キャンペーンの一環として、T11編成とT39編成の2本が同日午後よりヘッドマークを取り付けて運用を開始。12月末までの予定。


●2009(平成21)年12月7日
中央線・三鷹〜国分寺間高架化完成を記念して、T23編成に記念ヘッドマークを取り付け同日の77Tより運用を開始。
また12月12〜20日まではH54編成にもヘッドマーク(※T23編成とは若干デザインが異なる)が取り付けられ、12日には武蔵小金井駅で記念式典も行われた。


●2010(平成22)年10月17日
201系H7編成の運用離脱により、中央線快速電車・青梅線(立川〜青梅間)もE233系で統一される。


●2010(平成22)年11月3日
青667編成が団臨で武蔵野線(府中本町〜大宮間で運転)に入線。
府中本町〜新小平間をE233系豊田車が走るのは初めてと思われる。


●2010(平成22)年11月9日(?)〜
中央線・西国分寺〜立川間高架化完成を記念し、ヘッドマークをT29編成に取り付け。


●2010(平成22)年11月20日
中央線・西国分寺〜立川間高架化完成を記念し、立川駅で記念式典が行われる。
T5編成にもヘッドマーク(※T29編成のものとは若干デザインが異なる)が取り付けられ、記念列車出発式の後、臨9122T〜臨9223Tから運用入り。


●2013(平成25)年1月頃(?)〜
3月ダイヤ改正で中央線快速電車の最高速度を95→100km/hに引き上げ。
これに合わせてE233系豊田車各編成は順次、起動加速度を2.5km/h/s→3.0km/h/sに引き上げ。 


●2013(平成25)年7月27日〜
臨時 ホリデー快速おくたま91号(新宿→奥多摩間)を青編成6両で設定。
(2013年秋臨では時刻を変更したホリデー快速おくたま93号で設定)


●2013(平成25)年7〜8月
富士山の世界遺産認定に伴う登山客の利便を図るため、以下の臨時列車をE233系豊田車で運転。
・快速 山梨富士号(新宿〜河口湖間/青編成6両・7月のみ)
・快速 富士山リレー号(高尾〜大月間/TまたはH編成10両)


●2014年(平成26)年11月1日~30日
青梅線立川〜青梅間開業120周年を記念して、青461編成と青660編成に記念ヘッドマークを取り付け。


●2015年(平成27)年4月1日〜5月10日
五日市線開業90周年を記念して、青668編成に記念ヘッドマーク取り付け。


●2015(平成27)年5月2日
青梅・五日市線用の青459・青659編成がH59編成に改番。(分割運用対応)
当日の09H運用より中央線快速運用に進出。




※諏訪花火臨長野支社貸し出しの記録
●2008年湖上祭・・・H46編成・青467・青664編成(8月15日)
●2008年新作競・・・H55編成・青465・青661編成(9月6日)
●2009年湖上祭・・・H46編成・青465・青663編成(8月15日)
●2009年新作競・・・H55編成・青465・青663編成(9月5日)
- | permalink | - | - | pookmark |